掃除

ほうきの使い方、なんか間違ってたかも

今日なんとなく再放送のドラマ見てたら

わたしと同じように

濡れチラシばらまいて

ほうきで掃除するシーンが

あったんだけど



すっげえ!豪快!!

新聞紙一部まるごと水につけて

サンドイッチくらいに裂いて

それで掃き清めてる。



・・・・・・。

わたし、かきあつめたチラシ数枚

水で湿らせて

どうぶつビスケットくらい

小さくちぎってました(笑)



ちょっと細切れにしすぎ!?

もっとでかくても良かったのねw

よし今度からはもっと気楽に

大まかにちぎって使います



応援宜しくお願いします





暑さも一休み

旦那の盆休みが明けて、タイミングもよく

涼しくなったゼ!!

さあ布団を干して部屋中に茶殻をバラまき、

ほうきで掃き清めろ家中を!!

コードも充電も吸引力もないけど

ぶっちゃけ掃除はほうきが一番だYO!!


まあなんというか、亭主がいる時は

掃除だ何だと邪魔にしたくなくてね、やらないのw



お掃除の後は神社へ参拝してあちこち散歩。

そしたら気の早いコスモスを見つけたので

写真撮りました♪


一番コスモス

草むらの中に一輪だけ。



テッポウユリもありました。


テッポウユリ


こないだまで「暑い!死ぬ!!」と悶絶してたのに

秋って突然来るね。

ああ、とうとう今年も盛夏用の白地の浴衣、

着られなかった

体温超える中あんなの着たら確実にブッ倒れるってw

適度に涼しくて風もおとなしい、そんな秋の日が

ちょうどよろしゅうございますね。



応援宜しくお願いしますblogramで人気ブログを分析




クーラーが効かない夏

暑すぎてクーラーが効かない。

いくら設定温度を下げようと一向に部屋は冷えず

むしろ隣の窓を開け放している部屋の方が涼しいという

異常事態。



暑すぎるとハードディスク様もお落ちになられる心配があり

うかつに開けず、とりあえずできることからやってみた。



1・フィルターの掃除

椅子に上った旦那がどうにかこうにかフィルタの取り出しに成功。

ほこりを取り除き、水洗いし、よく拭いて取り付けた。


・室外機を冷やす

室外機の上に水が入ったバケツを置き、そこへボロ布を一度浸して

はじっこが水に入った状態で室外機の上へ広げる。


・室外機に日陰を作る

使っていないシーツを引っ張り出し、洗濯バサミをありったけ使い

なんとか日陰らしきものを作る。

しかし大きさや時間帯によっては意味をなさない。


・室外機の裏側の網目部分を掃除する

よく考えたらここ数年ずーーーーーーっと、工事の木屑やら埃で

洗濯物も干せない状況だった。試しに古い歯ブラシにちょっと水をつけ

そっとこすってみるとえらい汚れが・・・・・

見える、手が届く範囲だけでもかき落とす。



以上やるだけやってみた結果、なんとかマシになった!

ああ、この猛暑の中保冷剤だけを頼りとして

荷物の配達をただ待つという生き地獄だけはもうノーサンキュー。



応援宜しくお願いしますblogramで人気ブログを分析




断捨離の障壁、「旦那」

知らないうちに僧侶っぽくなった紅玉がお届けしますw

ほうじ茶の茶殻を畳にばらまき、割烹着を着用して

ほうきにてお掃除するのは楽しいです。

掃除機よりも綺麗になる上、電力消費ゼロ、排気ゼロ。

いいことづくめです


断捨離も順調、いらない書類や使わない空き箱などから

お片づけしています。

断捨離の最大の障壁は「旦那の使いもしないガラクタ」!

しかし、一方的に片付けろと言っても絶対片付けません。

こんなゴミやガラクタどうすんのさ、と思っていても

「後で」とか「今度やる」

ムカつきますよね〜!



でも、考えてみると、どんなにガラクタだと思っていても

それは「わたしの物」ではなく「旦那の持ち物」なんですよ。



思い出なり思い入れなりあるかも知れないものを

捨てろ片付けろと迫られたら反発したくもなる。

だからわたしは旦那の私物に関しては諦めました。

せいぜいさりげなく机の上を片付けてこれ以上運気を下げないよう

拭いてやる程度です。

あとは魔窟というか物の山なので知りません(笑)



わたしが主に使うスペースだけでもさっぱりさせて

掃除しやすく、気持ちのいい空間作りを目指しております!

夫婦といえども元は他人。

だからこそ立ち入ってはならない領域があるのですね。



応援宜しくお願いしますblogramで人気ブログを分析



チャチな見た目に騙されないで!あれこれ比較した結果これが最強です。
トレーがすぐに満杯になる以外は素晴らしい使い心地。
いらない書類の処分に大活躍しています!!

新年ブログ初め

明けましておめでとうございます。



はぁ〜、ようやく旦那の正月休み終わったから

あれ洗ってそこ掃除して

大きな子供が散らかしまくった後始末でございます。

まじ疲れた



最近は川柳というものを覚えて楽しんでいます。

俳句と違って制約がないから作りやすい!

今日はお正月っぽいみそひともじをいくつか

初心者ゆえ多少変でもお目こぼし下さいまし。



・初詣 雪の残りし境内の 枝先に咲く おみくじの花

おみくじの紙が色とりどりなのをお花に見立てて。

・流水の 模様描きたる菓子盆に 干菓子並べて一枚絵とす

漆塗りの菓子盆を背景とし、様々な形の落雁を置いて物語を作ってみる。

・凍えども つぼみつけたる老木に 咲くや薄紅 幻を見る

寒風の中でもつぼみをつけた桜の古木。

そんな姿に去年見た満開の有様をありありと思い出すのでした。

「咲くや」は「木花咲耶姫」→「さくら」にかけています。


お粗末でございました。今年もよろしくお願い致します。



応援よろしくお願いしますblogramで人気ブログを分析



メッセージ
ギャラリー
  • タマミツネを擬人化してみる
  • タマミツネを擬人化してみる
  • タマミツネを擬人化してみる
  • 宝石を食べてる!? こうぶつヲカシ動画
  • 宝石を食べてる!? こうぶつヲカシ動画
  • 偶然撮れたw 小室圭の本性・・・かも?
  • 儚い冬告げ虫
  • 葡萄に染まる
  • 青で下書きするメリット
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
jhv
  • ライブドアブログ