今日はえらく雪虫が飛んでた、

こりゃ冬支度を早くせねば!




・・・などと言っても

都会人には通じない。

あの白く空中を漂う冬告げ虫を

「雪虫」と呼ぶのは

主に東北人と北海道民。

京都人は「白子屋お駒はん」

なんて可愛く呼ぶらしい。

他にも「しろばんば」とか

各地で様々な呼び方がある。




あれって結局何なんだろうと

調べてみたらアブラムシでしたw



yukimusi


秋になって越冬する前などに、羽を持つ成虫が生まれ、交尾して越冬のために産卵する。この時の羽を持つ成虫が、物質を身にまとって飛ぶ姿が、雪を思わせる。アブラムシの飛ぶ力は弱く、風になびいて流れるので、なおさらに雪を思わせる。(Wikipediaより引用)



あの白いほわほわを毟ると死ぬ。

(ごめんなさい)

それどころか人の体にぶつかった

だけでも死ぬ。

とても儚い生き物なのねん。


そんなわけなので

雪が降ったら買いに行くのが

億劫になる日用品を多めに買おう、

という事なんでございます。

ティッシュとかトイレ紙とか。




応援よろしくお願いします




ほんとはキサラファームの「雪むし」を

紹介したかったけど

現在品切れでした。