前回の続き、後半編です。


16日目 揚げ物のCMを見て(美味しそうだな)と感じる。今までは

そんなの見ただけで吐きそうだったので、自分でも驚く。

18日目 ずっとお預けだった、大好きなインスタントコーヒーを

飲んでみる。もう辛い腹痛は治まり、便の調子も整ってきた。

しかし目がどろんと引っ込み、ウエストは51センチにまで痩せ細り

骸骨のような姿になってしまった。少しずつでも太りたい。

19日目 ようやく正常と言える排便。めでたい。

22日目 精神科医にこれまでの経緯を話す。今後も続けようと思う。

29日目 普通の食事ができるようになり、食欲も戻って来た。

死人のようだった顔もだんだん血色が良くなってきた。

30日目 食欲が旺盛に。食料をたくさん買い込むが、足りないくらい。

31日目 腹筋を鍛えるストレッチができるようになった。

何もかもというわけではないが、一応改善したと言っていいだろう。

ああ、なんて長い一ヶ月だったろう!



正露丸も内科医もダメで大学病院を検討していた矢先の発見でした。

漢方薬は高すぎるし市販薬は効かない、

梅肉エキスは食品なので即効性はありませんが、確かな手応えが

ありました。わたしにはこういう治し方が向いているのかも知れません。

お腹のトラブルで悩んでいる皆様の参考になれば幸いです。






酸っぱいのが苦手な人へ

梅肉エキス1、黒砂糖(または蜂蜜)8~10の割合で

水かお湯でよく溶かして飲むと爽やかなレモン風で飲みやすいです。

黒砂糖

梅ドリンク

他にも「古式梅肉エキスドロップ」甘いキャンディタイプや、

梅丹」梅肉エキスを丸薬状にしただけで効果は同じのもあります。

大正14年創業は伊達ではないですね!

「梅丹本舗」公式ホームページはこちらです。



応援宜しくお願いしますblogramで人気ブログを分析